保険会社とのやりとりは全てお任せください。
ストレスが軽減し、賠償金額は増額します。

弁護士相談のメリット

相談に来られる方みなさんが初めにおっしゃるのは「弁護士に相談するかとても迷いました」ということです。弁護士への相談をとてもハードルの高いことだと感じられている方が多いようです。しかし、相談に来られた方みなさんが「迷わずに、もっと早く相談にくればよかった」と帰って行かれます。みなさんが思っているよりも、弁護士への相談はずっと簡単で、メリットが多いものなのです。
  1. MERIT01
    賠償が増額します
  2. MERIT02
    保険会社との交渉から
    解放
    されます
  3. MERIT03
    後遺障害認定等級が
    上がる
    可能性があります
  • 弁護士に依頼するとなぜ賠償額が上がるの?

    弁護士に依頼すると、損害賠償額が保険会社の提示よりも増額することが多いです。それは、弁護士に依頼すると「裁判所基準」で損害を算定することができるようになるからです。
    損害賠償を算定するには、3つの基準があります。

    裁判所基準裁判所基準

    弁護士に相談することでもらえる賠償金額の基準です。

    任意保険の基準

    自賠責保険の基準

    保険会社が提示してくる基準で、裁判所基準よりもかなり低額にとどまるのが通常です。

    弁護士が交渉をすれば、保険会社も裁判所基準で賠償に応じるようになりますので、大半のケースで賠償額が増えます。
    多くの方は、保険会社から保険会社基準で計算した賠償額を提示され、そのまま示談書にサインして終わらせているのが実情です。
    弁護士に依頼することで、裁判所基準で計算した適正な賠償を受けることができるようになります。
  • 保険会社との交渉はどこまで任せられるの?

    弁護士に依頼すると、弁護士が保険会社の窓口になります
    治療費のこと、通院交通費のこと、休業損害のこと、書類のこと・・など、保険会社とのやり取りはわずらわしいものです。このような治療中の様々なやり取りから、最後には損害賠償の示談交渉まで、全て弁護士が対応しますので、被害者は、保険会社の担当者とは一言も話すことがなくなります。
  • 後遺障害の認定を受けるためには?

    認定を受けるためには、医学的な証拠を揃え、後遺障害を立証しなければなりません、専門家である弁護士に依頼することで、後遺障害診断書のチェック・補充の依頼、医師の意見書の取り付け、画像鑑定の依頼、被害者の陳述書の作成など、立証を充実させることができます。
  • 弁護士費用はどれだけかかるの?

    当事務所では、ご相談者が治療に専念していただけるよう、ご自分で費用を準備していただかなくてもよい料金体系をとっております。
    まず、着手金・相談料は無料と、初期費用は一切かかりません。また、当事務所では、弁護士費用特約にも対応しています。
    報酬は、実際に損害賠償を受けられた場合に、支払を受けた賠償金で最後に精算しますので、ご相談者様が費用をご用意いただく必要はございません。費用に関しては安心してご相談ください。

交通事故に強い弁護士だから導ける最善の解決があります。まずはお気軽にお問合わせください!

ご予約で夜21時までご相談OK

072-227-7996 受付:平日 9:00~12:00/13:00~17:30

メールでのお問合わせメールでのお問合わせ

  • 相談料無料
  • 着手金無料
  • 費用後払い
  • 弁護士費用特約対応

「ホームページを見ました」と仰っていただくだけでOKです。
お怪我の状態や事故の状況などについて丁寧にお伺いいたします。